鍋料理を中心に食材選びのコツやレシピを紹介します。

カテゴリー 

最近の記事 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

月別アーカイブ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

きざみそば

徹夜仕事や受験勉強の夜食にぴったりな麺類をご紹介します。

たっぷりのわけぎと油揚げをのせたきざみそばは、

小腹の空いたときにうれしい夜食です。

材料1人分

そば
油揚げ1枚
わけぎ40g(ねぎでも可)
だし汁2カップ
酒 大さじ1/2
みりん、しょうゆ大さじ2

作り方

①油揚げは熱湯に入れてひと煮立ちさせ、ざるに上げて水けをきる。
さめたら水けを絞り、たて半分に切ってから千切りにする。

②わけぎは斜めに薄きりにする。

③鍋にだし汁を煮立て、酒、みりん、しょうゆで調味し、そばの茹で上がりに合わせて温めておく。

④そばはたっぷりの熱湯でゆで、ざるに上げてゆで汁をきり、冷水で洗う。

⑤そばの水けをきってつゆに入れ、油揚げも入れてひと煮立ちさせ、わけぎを入れて火を止めどんぶりに盛る。

スポンサーサイト
2006/01/30 16:41|麺類特集TB:0CM:0

キムチ鍋

今日はわたりカ二とエリンギが安かったので、市販のキムチ鍋の素を使いキムチ鍋を作ります。

材料3人分

豚肉300g
ねぎ2本
白菜1/4
えのき1袋
にら1束
豆腐1丁
わたりがに300g
エリンギ100g
キムチ鍋の素

作り方

野菜は食べやすい大きさに切ります。
えのき、エリンギはいしづきを切り落とします。
わたりカニはぶつ切りにしてフライパンでゴマ油で炒めます。

土鍋にキムチ鍋の素と水を加え、野菜、えのき、エリンギ、豆腐、豚肉、カニを入れて煮込めば出来上がりです。

2006/01/28 05:33|調理レシピTB:0CM:0

白菜のゆず香あえ

まだ白菜がたっぷり残っているので、白菜とゆずのあえものを作ります。

材料
白菜、ゆず、しょうゆ大さじ2、

①白菜は1枚づつはがし、たっぷりの湯でしんなりするまでゆで、
ざるに上げてさまします。

②ゆでた白菜を5センチ幅に切り、しょうゆで下味をつけます。

③ゆずは汁を絞り、皮をすこし千切りにします。(ゆずの代わりにレモンでもOK)

④ゆずの絞り汁、しょうゆを合わせて白菜をあえます。

⑤ゆずの皮をまぜて完成です。(好みで赤唐辛子も)


2006/01/25 18:49|調理レシピTB:0CM:0

白菜汁

今日は前日に使い切れず残った白菜を白菜汁にします。

材料も冷蔵庫に残っているひき肉や野菜などを使います。

簡単でヘルシーな料理です。

さやえんどうの替わりに、ねぎや三つ葉を散らしても美味しいです。

肉団子のうまみが野菜にしみて、野菜の嫌いな子供も残さず食べられます。

▽続きを読む▽
2006/01/24 18:31|煮込み料理TB:0CM:0

たらちり鍋

今日は鱈が安かったです。

3~4人前で約1000円です。

昆布のうまみを引き出したシンプルな煮汁で作るあっさりした、

たらちり鍋にしましょう。

辛口の日本酒ともよく合うので、美味しくいただけます。




▽続きを読む▽
2006/01/23 16:36|調理レシピTB:0CM:0

白菜について

ひやー。また野菜の値段が上がっています。

野菜不足は白菜で補いましょう。

1.美味しい白菜の選び方

葉が縮れて巻きがしっかりしており、ずっしりと重い物がよいです。
緑の外葉と切り口がみずみずしいものは鮮度が高いです。

2.白菜の栄養

100gで12キロカロリーと低エネルギーです。
ビタミンCやカロテンが含まれており、加熱するとたくさん食べられます。

3.白菜の保存方法

切り売りされている物は一度に使い切る事。
丸ごとの物は新聞紙に包み冷暗所や冷蔵庫で保存してください。

2006/01/22 16:36|素材TB:0CM:0

今夜は雪見鍋

関東では今朝から雪のところが多いですね。

こんな寒い日こそ鍋に限ります。

大根おろしをたっぷり入れた雪見鍋なんてどうでしょう。

作り方は簡単です。

魚とお餅を油で揚げてだし汁を入れた土鍋に入れて、大根おろしをたっぷり入れるだけです。



▽続きを読む▽
2006/01/21 15:56|調理レシピTB:0CM:0

体を温める素材

今日も寒いですね。

今晩から雪になりそうです。

冷えた体を温める素材を料理にうまく取り入れて寒い冬を乗り切りましょう。

特にしょうが、ねぎ、赤唐辛子、にんにくは効果的です。

(1)しょうが
殺菌効果があって肉や魚の臭み消しとしても頻繁に使われます。
食欲増進、整腸作用に効果があります。
しょうが湯などでもわかるように血行をよくしてからだを温めます。

(2)ねぎ
冬になると甘みがまして美味しくなります。
殺菌効果もあり、消化吸収を助け、血行をよくする優れものの食材です。

(3)赤唐辛子
からだを温める作用から冷え性などにいい食材です。
発刊作用もありダイエットにも効果を発揮します。

(4)にんにく
疲労回復に効果があり、ビタミン、ミネラルが凝縮されています。
2006/01/20 16:41|素材TB:0CM:0

土鍋のこといろいろ

土鍋を割れることなく長く使う為のルールです。

土鍋は大事に使えは何年でも持ちます。

使い込んだ土鍋で食べる鍋料理はまた格別です。

ひび割れやカビを防ぎ長く使いましょう。

はじめて土鍋を使う場合は準備してから使います。

(1)土鍋に米大さじ2くらいと水を八分目くらいまで入れて、20分ほど煮ます。
米のとろみでひびが入りにくくなります。
使っている途中でひびが入ったときも、同様にするか、おかゆなどを炊くと、ひびがの中に米のりが入って強くなります。

(2)ぬれたまま火にかけないこと。
土鍋の底が濡れている状態で火にかけるとひび割れの原因になります。
必ずふきんで水けをしっかりふき取ってから火にかけてください。

(3)温度差はひび割れの原因になります。
まださめきらない熱い土鍋をいきなり冷たい水で洗わないで下さい。
充分にさめてから洗ってください。

(4)乾かしてからしまうこと。
乾ききらないまましまってしまうと、土鍋にカビがはえてしまうこともあります。
風通しのいい所で充分に乾かしてからしまいましょう。

2006/01/18 15:38|未分類TB:0CM:0

はくさいと豚肉のさっぱり鍋

大雪の影響で野菜が高騰しています。

近所のスーパーでレタスやキャベツは300~400円です。

きゅうりは1本60円、トマト1個200円。

ほうれん草300円・・・。

これでは十分な野菜が食べられません。

そこで一番安い野菜を探しました。

はくさい1/2カット100円

いまが旬の冬野菜です。

今日ははくさいと豚肉を使った鍋料理をご紹介します。

3人分で約800円ぐらいの予算でお腹一杯になります。

▽続きを読む▽
2006/01/17 17:02|調理レシピTB:0CM:0

きのこ鍋

まだまだ寒い日が続きます。

きのこ鍋で温まりましょう!!

しいたけ、えのき、まいたけ、しめじ・・・

手に入るきのこをたっぷり入れると美味しいです。



▽続きを読む▽
2006/01/16 13:59|調理レシピTB:0CM:0

ほうとう鍋

今夜の鍋は山形県の郷土料理、ほうとう鍋にしましょう。
煮くずれた野菜がとても美味しいです。

ほうとうは生めんをそのまま煮込むので、歯ごたえのある太めの麺を使うのがコツです。

▽続きを読む▽
2006/01/15 15:40|調理レシピTB:1CM:0

よいカニの見分け方

よいカニの見分け方です。

①つやがあり、赤と白(茶と白)の差がハッキリしているもの。

②甲羅が透き通って見え、ゴマと呼ばれる寄生虫が甲羅に多くついているもの

③裏側が白くきれいなもの。古くなると黒ずんでくる。

④同じ大きさなら、ズシリと重い方を選ぶ事。

⑤足の面積ではなく、厚みのあるカニの方が身がつまっている。

カニのおいしい保存方法

①カニを置くときは腹側を上にすること。
(これはミソが体中に、足先までしみて、カニの味が苦くなる事を防ぐ為

②解凍で失敗しない方法は、冷蔵庫でゆっくりもどすこと。

③一度ゆでたカニを温めなおしたり、鍋で煮込むなど2次加工はしないこと。

④冷凍のカニを解凍したら、使い切るようにして、再度冷凍保存しないこと。

2006/01/14 14:57|素材TB:0CM:0

石狩鍋 

石狩鍋は、さっぱりみそ仕立ての北海道の味です。

同じ食べるなら、同じ作るならもっと食材にこだわった鍋料理をオススメします。

▽続きを読む▽
2006/01/13 16:18|調理レシピTB:0CM:0

鍋焼きうどん

今夜の夜食は定番の鍋焼きうどん



▽続きを読む▽
2006/01/12 18:36|調理レシピTB:0CM:0

たらちり鍋

たらちり鍋は昆布のうまみを引き出したシンプルな煮汁で作るあっさり鍋です。

魚の臭み取りや煮くずれを防ぐにはざるに並べてたっぷりの熱湯をかけます。

(霜が降りたように見えるので霜ふりといわれています。)

▽続きを読む▽
2006/01/10 14:08|調理レシピTB:0CM:0

けんちんうどん

今夜はけんちんうどんです。

根菜たっぷりで体の芯から温まります。


▽続きを読む▽
2006/01/09 16:53|調理レシピTB:0CM:0

だし汁のとり方

美味しいだし汁のとり方について。

今日は昆布と鰹節を使った美味しいだしのとり方です。

いつものめんつゆが一味違ってきます。

ぜひお試しください。

▽続きを読む▽
2006/01/05 15:30|だし汁についてTB:0CM:0

美味しい鍋料理とレシピ

寒くなるととたんに登場回数が多くなるのが鍋料理。

準備が簡単で、家族そろって食べられて、

温かい食卓が即座に作れるすぐれものです。

ところが、悩みが一つ。

登場回数が多い割には、レパートリーが少ないということ・・・。

「また、鍋かぁ」と旦那さんや子供に言われない、言わせない

数々のおいしい鍋料理をご紹介します。


▽続きを読む▽
2006/01/04 12:09|未分類TB:0CM:0

RSSフィード 

リンク 


ミネラルファンデーションのおすすめ 新古車 建設 人材 レッスン 東京 社会人サークル 平塚のパンの通販 アロマテラピストの役立つ情報 真木明子の役立つ情報 ラクトフェリン
含有量が通常の2倍!実績多数で感動の声多し

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。