鍋料理を中心に食材選びのコツやレシピを紹介します。

カテゴリー 

最近の記事 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

月別アーカイブ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

カキの亜鉛で体力を増強しよう

カキは、西洋でも、ナマで食べられる唯一の魚介類だと言われます。
そのため西洋では、「海のミルク」と呼ばれるほど栄養価の高い食材です。

生ガキに含まれる炭水化物はほとんどがグリコーゲンで、これを摂取すると肝機能の働きが促進されます。

また、カキのもつヌルヌルとした成分はタウリンです。
タウリンは、コレステロール値を抑え、脂肪の消化吸収を促進する働きをします。



また、カキのもつヌルヌルとした成分はタウリンです。

タウリンは、コレステロール値を抑え、脂肪の消化吸収を促進する働きをします。

タウリン自体は水溶性ですから、殼付きのカキのほうが、むき身のカキよりも栄養成分の効果は高いでしょう。

生ガキを食べる時にレモンをかけますが、これはレモンの持つビタミンCやクエン酸の働きによって、脂肪の消化吸収を促進させるタウリンの力を抑えるためなのです。

カキには大量の亜鉛も含まれています。

亜鉛は精力増強に必要な栄養成分です。
11月~4月は、グリコーゲンが増加し、カキの美味しい季節になります。
スポンサーサイト
2008/07/12 18:16|調理レシピTB:1CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
グリコーゲンについて
グリコーゲングリコーゲンとは、多数のグルコース|α-グルコース(ブドウ糖)分子がグリコシド結合によって重合し、枝分かれの非常に多い構造になった高分子である。動物における貯蔵多糖として知られ、動物デンプンとも呼ばれる。植物デンプンに含まれるアミロペクチンより
化学物質いろいろ 2007/03/15(木) 15:34
トラックバックURLはこちら
http://gurume777.blog45.fc2.com/tb.php/66-bcea53e1

RSSフィード 

リンク 


ミネラルファンデーションのおすすめ 新古車 建設 人材 レッスン 東京 社会人サークル 平塚のパンの通販 アロマテラピストの役立つ情報 真木明子の役立つ情報 ラクトフェリン
含有量が通常の2倍!実績多数で感動の声多し

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。